愛する男性性の開花

水色のクリスタルで流した後
マグマの浄化により
出来た赤いクリスタル

今までの地球の陰の
エネルギーを元に戻し
純粋な情熱の赤いエネルギーを
受けとってもらうための
カウンセリングが続きました。

前回の記事も是非読んでね☆
「水色のアンダラクリスタル❤」

15日は終戦記念日でしたね。
なんだか内なる戦いは終わった
この平和、幸せを
またアトランティスの崩壊があったように
風化させてはならない
そんな感じがしました。

ちなみに、私のアンダラクリスタル達は
レムリア時代に、私達が創ったものです。
アンダラというのは、
神殿の名前だと言われています。

もうアトランティスは超えて
今レムリアの叡智に
私たちは向かっている
と思っていますが
そのためのガイドを創っておいた
アンダラクリスタルは
人という感じですね。

私は必要な時に
必要なアンダラがやってくる
という感じがしています❤
(ただのアンダラマニア
というのも否めないw)

ということで
本題に入ります。

次の日は、前から
対面カウンセリングが
予定されていました。

このタイミングで
受け取れるのを
分かって引き寄せているんですねw

有難いことに
大阪からお越しくださいました❤
この方、今までで一番エネルギーが
大きくなっていた!
変わったなぁ
というか本来の姿に戻っていくんだね
って嬉しかった❤

三千院の金粉のお茶たち!!
初めてみたー!!
金大好き❤
ありがとうございます(/ω\)❤

今日はヒーラー講座だったのですが
ちゃんとその方が受け取りたい
テーマがあるので
合わせて行いました。

今回のテーマはこのカード

人生の安定、ゆとりを求める
地的なものから天的なものへと変化
発展の過程

地上の女性性から天の男性性に
変化していく。
その変化を促すためには
火と水の両方のエネルギーを
通過することによって
意識の生まれ変わりを
起こす必要があると書かれていました。

火と水ですとー( ゚Д゚)

私、きっと今日は昨日の流れで
同じことをするんだろうなー
というか新しくやってきた
アンダラ達を持参していたので
それを使おうと思っていたところで
タロット神フールからも
念押しされたのでした。

タロット神フールについて少し。
ヒーラー養成では、タロットの活用方法
カウンセリングとは一体なんなのか?
ということも
私の経験を元にお伝えしているのですが
タロットを教えている際に
こうやって引くんだよー
って、1枚引いたら
まさかのフールが降臨w
0のカードです。

ちなみに、私が今期みているアニメ
「妖怪アパートの幽雅な日常」
(クリックしたら公式に飛びます)
にも、最近錬金術師のタロット
として、フールが出てきたんですよ(笑)
フールの声は子安さんです!

タロットはその方が好きなもの
ピンときたものを使うのが
一番だと思います。
このカードの好きなところは
良い、悪いはなくて
全てには陽側、陰側があり
詳しく解説されているところですね。
(私他のカード使ったことないので
他分からないんですが(^^;)
また、絵は全てチャネリングで
描かれているのも魅力的です。
上級者向けらしいですが
私はフールにお任せして
使っていますw

話を戻しまして、
水色のクリスタルで
エネルギーを流しながら
マグマで焼いていたら
妊娠しているカードが!!

生まれるんだ!

このカードは、地の地を表しており
この3次元界で長く骨の折れる旅を
しながら、創造的な作業を
するのに耐えてきた。
プリンセスは妊娠しており
新しい人生のビジョンを
自分の中に懐妊し育てている

何度かカウンセリングを受けて頂いており
今までずっと温めてきた力を発揮したい
それがヒーラー講座を受けたい
自分で創造したいという現れとして
今回受けてくださっているんです。

面白いのが赤いクリスタルが出来て
体に入れていく時
ちょうど周りで子供が泣き始めたのです。
それが、誕生の瞬間みたいで。

生まれたぁ!!

ちょっとびっくりしました(笑)

最後、カードを開いたら
やはり火のカードが。
考え、感情、意思が矛盾なく
一致し、計画の図案ができあがる
その能力の確率を象徴する。

今出来上がったばかりのエネルギー
これから1か月は、なじませるため
ホームヒーリングができるように
してあります。
是非、続けてくださいね❤

この日のエネルギーを受けて
もう限界!!
イライラがとまらない
という女性のお客様たちにも
後日流すことに。

またすぐ更新しますね❤

愛をこめて❤

あなたの魂の苦しみを癒し
魂の望む道を光で照らし
スムーズにすすめるようお手伝いをしています。
ヒーリング・ツインレイタロット・占星術
カウンセリング受付はこちらから

応援ぽちお願いしまぁす\(^o^)/

スポンサードリンク

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)