オルフェウスルール

こんにちは☆エンジェルです。

前回のブログ、すごいタイミングだった
と、ご報告メールをお客様から頂いてます(/ω\)
自分を育てていくと腑に落ちた
何もする気がなく大丈夫かと思ってたけど
これで良かったと思えた
不安定だった、見えなかった関係から
ブログを読んで抜けた!
などなど、うれしいです(*^-^*)

唐突ですがw
境界のRINNE(高橋留美子作)のアニメが
終わっちゃいましたね( ;∀;)
ショックショックショック( ;∀;)
先日の最終回が、文化祭だったのですが
オルフェウスルール付きのお化け屋敷を
やってました。

オルフェウスルール
恋愛で一方が追いかけたり
もう一方が逃げているような
調和しない関係が起こる理由をお話するのに
とても分かりやすいです❤
どSな神について連載で書いてきましたが
宇宙意識、地球意識を
男性性、女性性として
恋愛でお話すると分かりやすいので
ギリシャ神話からめて
お話しますね☆

女性性と男性性

なんで相手に大切にされないのか?
なんで相手とうまくいかないのか?
現実で受け取れない何かがある場合
受け取り拒否をしている理由は
自分の中の男性性、女性性にあります。

人には、男でも女でも
男性性、女性性が両方ありますが
この女性性が醜いものとして
思われてきました。

男性も女性から生まれますよね。
昔は男尊女卑というのが当たり前で
女性は虐げられてきましたが
これは潜在的に女性性の自分が悪魔
だと思っているからです。

悪魔から男性性が生まれるので
よく感じるような
「まずい、なんとかしなきゃ」
「どうすればうまくいくんだろう」
など、男性性は危機的状況だと感じると
そこから(女性性から)逃げること、
なんとかしないと!と方法論を考えます

そうやって、今まで自分の悪魔だと
思ってきた女性性から
離れよう、逃げよう、見たくない
こうやって男性性が思うので
よくツインソウル関係の
ランナーとチェイサーという用語が
ありますように
追う側、逃げる側に
分かれてしまいます。
初めは男性が追う側
女性が逃げる側なことが多いですが
女性は男性と付き合うと
追う側に転じることが多いですね。
そして、男性と連絡がとれない
本当に好かれているか分からない
大切にされていない
浮気しているかも
といった悩みを抱えます。
また、ツインレイをやる方は
今まで既婚者が多かったのですが
それは、絶対手に入れてはいけない
むしろ手に入れてはだめだ
という根底の思いがあるからこそ
実は既婚設定にすることで
安心してたのです。

いつまでたっても中庸にはならず
調和しない
調和してもしばらくすると
どちらかが追う側、
逃げる側の役割を担っていました。

逃げる側の心理は
本来の自分から逃げたい、見たくない
という男性性的な心理です。

追う側は、追っているから
実は安心しています。
もし、相手が振り返って
こちらに歩み寄られると
動揺したり、
遊ばれているのでは?
何か企んでるのでは?
などなど、逆に疑いが
沸いてきたりします。
今まで相手にされなかった
怒りもでてきます。
素直に喜べばいいのに
喜べないんですね。
それは、女性性が、
自分は愛される価値がない
悪魔だという自覚が
あるからです。

これは、恋愛関係だけでなく
全てにおいて同じです。
人は、転生を繰り返すたびに
どんどん自分を傷つけては
見えないところに隠してきましたので
極右、極左へと
どんどん本来の自分から遠ざかり
そしてどSな神に虐げられた本来の自分(女性性)は
男性性がひどい人だ!
どSな神だと感じるようになりました
どSな神(男性性)に対しての怒りが
はんぱなく膨れ上がりました。

だから、女性は、やっとの思いで
男性が振り返ってくれても
「今まで〇〇してくれなかったのに!!
なんで今更」
と、素直に喜べずに
今までため込んできた怒りを
一気に発散したりしますね(><)

そして、結局また離れていく。。。
こういう繰り返しのサイクルが
行われてきました。

神話にもそれが如実に語られていますので
ご紹介しますね。

 

オルフェウスとは

まず、オルフェウスとは、
ギリシャ神話の登場人物です。

簡単に内容を話すと、
オルフェウス(男性)は
エウリュディケ(女性)と結婚した。
でも、エウリュディケは
蛇に噛まれて死んでしまう。

オルフェウスは、黄泉の国の支配者に
会いにいき、エウリュディケを
連れて帰りたいとお願いします。

黄泉の国の支配者は
二人が地上に出るまで、決して
彼女を振り返ってはならない
という条件でOKしました。

地上にあと少しということで
オルフェウスは、彼女がついてきているか
心配になり、振り返ってしまったんです。
そうしたら、彼女は、黄泉の国に
吸い込まれ消えてしまった。

それ以降、オルフェウスは
女を避けるようになった。
乙女たちがとりこにしようとしても
見向きもしなかった。

ディオソニュスの儀式の時
女たちは、「私たちを馬鹿にしてきた」
と、オルフェウスをころした。
死んだオルフェウスは黄泉の国で
エウリュディケと会うというお話。

この神話は、伊弉諾(イザナギ)と
伊邪那美(イザナミ)の神話に似ていますね。

イザナギの妻、イザナミが死んでしまい
イザナギは黄泉の国にイザナミに迎えに行きます。
イザナミは、黄泉の国の食べ物を食べたから
もう帰れないと言いますが
黄泉の国の神様に聞いてみると言います。
それまで、私の姿を決してのぞかないで
とイザナギに言います。
それから全然応答がないので
イザナギはついつい黄泉の国に入ってしまい
そこに腐敗したイザナミを見つけます。
イザナミは、よくも私に恥をかかせたな
と、イザナギを殺そうとし
イザナギは逃げ帰ってきました。

オルフェウスのお話は、すごく
分かりやすいですね。
オルフェウスがランナー
エウリュディケはチェイサー
何故、振り返ってはいけないかというと
イザナミの話も含めると
醜い姿を見てはいけないからです。

醜い女性性が解放されること
男性性が黄泉の国に行く(死)ことで
男性性と女性性が出逢います。

ちなみに、醜い女性性のままだと
男性性が黄泉の国に行っても
醜い女性性を受け入れることで
すごく辛い思いをします。

私は、醜い女性性のまま
黄泉の国に行ったため(夜の世界w)
現実で、すごく醜い自分を
味わいましたから(笑)
一緒にはなれたけど
とても苦しい思いをしました。

だからこそ、あなたがお相手と
一緒になれていない理由も
あなたが苦しまないように
安全のために離れていると思ってください。

そして、地上にでても
醜い女性性のままだと思ってるので
「純粋でいたい」
と、急に彼に拒まれるように
なってしまいました。
これは、私が醜い女性性だから
男性性が統合したくない
女性性も醜いから統合できない
と思ってたんですよね。

今、どこの地点にいるか
人それぞれだとは思いますが
この周期、
男性性が女性性に統合された方は
これまでの男性性は消えていくので
新しいもっと高次元の男性性
宇宙の男性性の存在を感じるように
信頼してくださいね。
今までの男性性への怒りが
すごいでている方もいると思いますが
怒りを解放していきましょう。

最初は今までの男性性が消えるので
不安定になりますが
「信じる者は救われる(^o^)/」
そんな感じで私は生きてきましたw

相手に対しては何もしないけど
自分の潜在意識、集合意識に対して
いろいろやる
醜いアヒルの子から白鳥に
成長させてあげる感じ。
ツイン関係で、お相手と連絡とれない
遠くで見守ってるだけでいいわ
という方にお会いしたことありますが
(お客様ではないです)
自分を見たくないからこのままでいい
という潜在的な理由が存在する場合も
ありますね。

大事なのは、
苦しい時、迷ってるとき
どうにかしようと思わないことです。
そうする時、大抵
男性性でやろうとするので
サポートが入りにくいのです。
宇宙の男性性のエネルギーを阻止するので
エネルギーの圧となり、
肩こり、首の痛みなどを感じたりもします。
現実では大きな壁が存在しているように
感じたりもします。
誰か信頼できる人に頼ることが一番です。
いつもの友達関係だと否定されたりします。

 

「人を救いたい
(本当は自分が救われたい)

「辛いことをしてがんばる
(辛いことをしないと幸せになる価値がない)

「本当は私は幸せになってる次元に
いるはずだから
幸せな気持ちで過ごそう(本当は辛い)

そうやって
自分の本心(女性性)を隠して
自分の弱さ(女性性)を隠して
自分は大丈夫だと強がりながら
他人を頼ったつもりになっても
無意識に本音を隠してしまうので
他人が見せてくるのは
頼りになる男性性ではなく
あなたが隠したい女性性を見ることに
なります。

そうすると、結局誰かに相談しても
相手も全然分かってないじゃん!
ってなっちゃいます。

自分の弱さをさらけ出して
誰かを頼るとき、
自分が受け取れる範囲のものを
宇宙の男性性が与えてくれます。

いきなり全部与えればいいじゃん
って思うかもしれませんが
受け取れない大きさのエネルギーは
恐れとして感じるので
少しずつ受け取っていくんです。

前回書いたけど、大きすぎると
解放のために病気になっちゃったり
いろいろあるからね(^^;

これからの時期は
新しい男性性を信頼する
女性性の受け取る器を大きくしていく
そうして、収穫していきます。

是非、自分のネガティブな感情に向き合って
みてくださいね❤
ネガティブな感情をどう扱っていいか
分からないので
別の事を考えたりして
なかったことにしようって思いがちですが
感情を隠しただけで消えませんし
更に抑圧してネガティブな感情が
蓄積されていきますので
日々、解放していくことが大事ですよ❤

では、今日はこの辺で❤

愛をこめて❤❤❤

あなたの魂の苦しみを癒し
魂の望む道を光で照らし
スムーズにすすめるようお手伝いをしています。
ヒーリング・ツインレイタロット・占星術
カウンセリング受付はこちらから

スポンサードリンク

連載中の過去記事はこちらから
1.自分は創造主だった

2.救世主やめれる?

3.「条件付きの救世主」

4.「役を交代するためには!?」

5.「あなたはどんな神様?」

6.「シンデレラは悪魔!?」

7.「優しい神」

8.「エンジェルの優しい神初降臨体験」

9.「どSな神の正体」

10.「愛と繋がること」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメントを残す

前の記事

愛と繋がること

次の記事

牡羊座満月🌕真実の門