ネガティブな意識の扱い方

前回の続きなので
読んでない方はこちらから❤
「望んだものが受け取れない理由」

ネガティブな思いが沸き起こった時

でも、このネガティブな思いって
どう対処したら良いんだろう?
って思いますよね。
大概、ネガティブにはまってるときは
あなたは自分の意思がネガティブだと感じて
体の意識と同化してしまいますし。

意識的になってください。

今までどSな神の声に従って
いたことに対して
本当にそうなのかな?
と疑問をもってみてください。

例えば、今日具合悪いし会社行きたくない
って思ったとき
どSな神「休んだりしちゃだめだ!皆に迷惑だ!」
って思って、具合が悪い中、会社に
行ったりしていたのを
意識的に甘々な神を登場させます。
自分の体に対して
「でも風邪を誰かに移す方がよっぽど迷惑だよね」
「身体が辛いのに無理させてごめんね。
今日はゆっくり休むね」
という風に、なんでも許してくれる神を
登場させます。
そういう自分に厳しかったり、自分を責めたりする
自分の思考(どSな神)に対して
意識的に、自分が自分を責めてるんじゃなくて
自分の中にいる存在の発する責めている声を
ただキャッチしていたんだなって気付いてください。
私たちに罪悪感を感じさせています。

まず、そういう存在がいることに気付くことが
重要ですよ^^

 

そして、ここからめちゃめちゃ重要(^o^)/

あなたは好きな人(男性だとします)と
結ばれたいと願ってるとしますね。
※あなたが男性なら逆にして読んでください。

で、全然うまくいかない
って思ったとします。

でも、こういう時って説明してきた通り
あなたが受け取りを拒否している
と言いました。

また、あなたは1人じゃなくて
いろんな意識の集合体とも言いました。

好きな人というのがエネルギーで言えば
意識の集合体全体の2分の1のエネルギー量
だとします。
男性性全体が好きな彼
女性性全体があなた
とします。

あなたが彼に愛されたいと思う時
彼のエネルギー量はとても大きいので
受け取るとき、実は受け取るのが怖い
と感じています。

では、そういう時どうすると思います?

ちょっと考えてみてください。

 

いっぱいすぎて受け取れないなら
少しずつ受け取ればいいって
思いませんか?

「え、彼を少しずつ受け取るって
手とか足とか部分的にもらっても。。。」

ってそんなぐろい話じゃないですよ(゚∀゚)

 

彼は意識の集合体を形にしたものです。
そして、あなたは彼の中の意識に対して
拒否反応を起こしています。

だから、彼の中にある意識を少しずつ
受け取っていけば、
パズルが完成するような感じです。

あなたは普段から彼のエネルギーを
与えられています。

どういう時かというと
簡単なことで言えば
何か形を受け取るときです。

私のお客様で、ツインレイのパートナーと
同棲する家を探している方がいます。
なかなか見つからないという状況が
続いていました。

彼女は、彼からプレゼントをあげたいと言われても
新しい家のお金の方が気になってしまい
受け取ることができませんでした。
こんなに彼がお金を遣っていたら
結局、私がしりぬぐいをしないといけなくなる
大黒柱にならないといけないと思ったり。

彼女は未来の大きなエネルギーを受け取る方に
意識を向けたくて
だから今受け取ることを拒否した方がいい
と思っています。

「欲しがりません、勝つまでは」
昭和w
結局勝ちませんでしたよねーー(._.)

全ては今起こっています。
過去世、過去、未来、来世
全て今同時進行で起こっています。
だからこそ、過去世退行だって
できるわけです。

今の連続が未来に繋がっているなら?

彼は何故彼女にプレゼントをあげようと
思ってるのでしょうか?
クリスマスだから
とかそういう理由は後付けです。
理由は後から創ります。

彼は家という大きなエネルギー(男性愛)を
彼女に与えたい

では、今できることは?

少しずつ与えていこう

形以外でも、彼女に連絡をしたり
愛を伝えたり
エネルギーでも形でも与えようとします。

彼女が彼からのプレゼントを
受け取らなかったのは
未来の心配をしているからだと思っていますが
本当は実は違います。

奥底では男性愛を受け取るのが怖い
受け取る資格がない
受け取るのが怖いから
今受け取らない理由を、未来まで待ちたい
と、今受け取らない理由を創っているんです。

かなり複雑ですねw

これは、アダムとイブのお話に関連してます。
へびにそそのかされ、知恵の実を食べたら
罪悪感が生まれ、彼と一緒にいれなくなって
しまいました。

お客様へのヒーリング中も、彼と彼女が
一緒にいるべきスペースで
彼はいるのに、彼女自身が意識だけがあって
実体がその場に見えず
彼から見えない状態になっていました。

知恵の実の木から実を食べてもらってから
やっと形が見えてきて、彼と会話ができる
ようになりました。

ツインレイは次元が違う愛だと
言われますが、女性が実を食べることに
罪悪感を感じていたので
実体化していなかったんでしょうね。

読んでいて、彼から何ももらえない
と思っている方もいるかもしれません。

でも、彼関係なく、与えられるエネルギーに
着目してください。

例えば、女性なら
「かわいいね」とか男性に言われると
「そんなことないです」
とか言う人っているんじゃないかな?
私の周りは自分かわいいとか
かっこいい自分最高って人が多いんだけど
私も昔は自分はかわいくないって思いが
強くて、ある時から
もっと素直に受け取ろうって思い始めてからは
「ありがとう」と普通に言えるようになりました。

「かわいいね」って言葉のエネルギーを
「ありがとう」と返した時と
「そんなことないです」
と返した時では違いがあるのわかりますか?

「ありがとう」
→相手からエネルギーを受け取り
感謝のエネルギーで返す

「そんなことないです」
→相手からエネルギーを跳ね返し
いりませんエネルギーで返す

いらないとエネルギーを跳ね返す時
受け取ったらいけない
という罪悪感があります。
わたしはかわいくなんてない
そんな愛のエネルギーを受け取る資格がない
なんでそんなこと言うんだろう
受け取ったらいけないんじゃないか
嘘なのではないか

アダムとイブでは、イブをそそのかすのが
ヘビですが
ヘビは罪悪感を餌としますね。

あなたが罪悪感を感じることは
ヘビにとって餌と同じです。

へびに餌を与えて、本来のあなたに
一向に与えていません。

お客様のヒーリング中、
本当の自分のいる場所に降りてもらっとき
そこは牢獄でした。
牢獄にいる少女は全体的に黒くて
怖くて近寄れないといった感じでした。

ずっと、閉じ込められ
ご飯も与えられずにいたら
憎しみがすごい生まれますよね。

その後、愛のエネルギーで少女は金髪少女に
戻っていきました。

おもしろいことに
この本当の自分がいるスペースに降りた時に
本当の真実のエネルギーでは
霊的な勝利というエネルギーが起こっています。
いるべきところは、ここで合ってる
ってことです。
タロットでもよくVictoryのカードがでてきます。

 

もし、あなたが罪悪感を強く感じている時
あなたはヘビにばかり餌を与えているかもしれません。

 

何かを受け取れる時に
今まで受け取らなかった自分を責めたり
いろんな理由を創って
あなたに受け取らせないようにしています。

素直に受け取れずに
罪悪感の方に意識が向いたら
受け取った時に
こんなの受け取る資格がない
おかしい、だまされてる
もらったらいけないんじゃないか
という思いが湧き起こったら

そこで気付きましょう。

罪悪感に意識を向けさせて
本当の自分に与えないようにしているんじゃ?

こうやって、今までの自分を
疑ってみることです。

人って憑依されてるときって気付かないです。
でも、気付いたら、主導権はこちらにあります。

そして、あなたが意識的に
「もらっていいんだよ」
「これからはいっぱい与えてあげる」

少しずつ愛のエネルギーを
受け取っていってください。

今まで、与えても、罪悪感に飲まれてた感情を
意識的に変えていきます。

過去与えてこなかったことに憤りを感じても
今と過去は繋がってますから
今与えることで過去の自分にも与えられます。
結局、与えない口実を創ってるだけなんですね。

受け取っていいことを教えてあげる

そうすると、そのうちヘビはいられなくなります。

前回のブログで書いた母の夢がまさにそれで
ヘビがお腹を空かせて
身体から出てきていました。

新月、満月ともに、戦う勇気とでていますが
こういった受け取る勇気が
必要なんですね(*^-^*)

あなたは受け取りますか?

YES

NO

YESなら今受け取れるものから受け取りましょう♡

そして、必要なくなったものは
今までありがとう
と流しましょう。

ちょっと長くなったので
新しいエネルギーについてはまた次回にしますね。
2月に向けてすごい大きなエネルギーになりそうなので
それまでに必要なことを更新していきますね。

ではでは、今日はこのあたりで❤

愛をこめて❤

あなたの魂の苦しみを癒し
魂の望む道を光で照らし
スムーズにすすめるようお手伝いをしています。
ヒーリング・ツインレイタロット・占星術
カウンセリング受付はこちらから

スポンサードリンク

♡ランキングに参加しています♡
この記事のエネルギーを受け取ってくれたら
ありがとうというエネルギーで
クリックすることで
ご自身に愛の循環を更に起こしてくださいね♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)