秘奥の女性性の封印解除ヒーリング2

おはようございます。えんじぇるです♡
 
こちらを読んでから、このヒーリング記事2を
お読みくださいね♡
 
 
では、早速、ヒーリング記事の続きです。
 
 
太陽のエネルギーを身体に流していき
クラウンチャクラはどうかなーと思ったんですが
今回はすっと、開きました。
(最近は、クラウンチャクラで止まるお客様が続いてたんです。)
もう今回は彼女、全部取り除く、受け入れる覚悟してたからですね!
 
クラウンチャクラからのエネルギーは
カップ9幸福のカードが出ており
カップからカップへとどんどん水が流れていく
循環のエネルギー状態を創ろうとしているようです。
 
 
中に降りると、カップ3子宮からの喜び、豊かさがあり
クラウンチャクラから子宮までエネルギーが降り
その豊かさ、喜びを子宮から昇り
その豊かさをハートでキャッチ出来た時に
人は、ハートで愛を感じ、喜びを感じるんです。
 
 
彼女に身体に降りてもらうと
ハートチャクラ太陽神経叢(お腹)辺りで止まっている
とのこと。
ツインレイの彼がお仕事で関わっている女性のビジョン
(彼女はその女性に嫉妬している状態)が見えているとのことで
その先に進めないのでしょう。
 
その女性は笑顔で、
「ここはあなたの来る場所じゃない。
あなたの出る幕じゃない。
あなたは私に適うわけがない」
と言った挑戦的な感じでした。
 
彼女をサポートする存在を呼ぶと
ワンド6「深い勝利から勝利へ」というカードが出ていました。
 
 
ここで「TAKE A BREAK 休息」も出ており
 
 
外側の彼女はこの状況をなんとか自分でやらなきゃ
と戦っていたので、疲れが出ており休息が必要
「サポートするので休んでいてほしい」
といった感じで、
まさにこの満月の疲れと休息は
ここを超えるために
敢えて何もさせないようにしたかったんですね。
何とか自分で男性性に逃げられると(抵抗されると)
むしろそれは私たちにとってサポートするのに
邪魔になるからです。
 
 
サポーターとして、大天使ミカエルが出てきました。
ミカエルの得意分野ですね。
 
「この状況どうすればいいの?」
と聞くと、
「自分が叶わないと思ってるだけ」
と言われたとのこと(笑)
 
その女性は、
「美人で知的で洗練されてる。
敵わないのは観て分かるでしょ?」
と言っており、
彼女は深い悲しみを感じていました。
 
ラファエル、ガブリエルも来たとのことで
3人の天使が癒してくれました。
(3人も大天使が来るとか、やる気はんぱないw)
 
女性は余裕だったのが、怒り出しています。
 
これまで、この女性性を怒らせたくないから
自分を小さくしていたのでしょう。
怒らせたら、また大切な人を殺されてしまうから。
 
でも、相手がかわいそうだからと
自分を小さくしようとするのはもうやめましょう。
 

「本来の自分を取り戻す」
と意図してもらいました。
 
 
カップのナイトが出てきたので
あ、ツインレイのパートナーが来るのかも
と思いました。
 
相手の怒り、恐怖、憎悪に対して
サポートする人を呼んだら
やはりツインレイの彼が来てくれました。
「そんなに心配することないよ」
と言ってくれています。
 
彼とエネルギーの循環をして繋がってもらうと
女性は無表情になっていきました。
ミカエルに、もう自分に必要ない存在を出してもらう
変な生き物が出てきたとのこと。
 
女性の妖怪で女郎蜘蛛という言葉が出てくるとのこと。
美しい女に化ける妖怪とのことで寒気がしましたw
 
彼女は、昔、実家で何かが入ってきたと感じ
それから急に嫉妬心がすごい出てきたとのことで
きっと、この女性性を克服するのが
彼女の使命だったのでしょう。
 
大天使たち、彼のパワーで、女郎蜘蛛は上の方に
ゆっくり上がって出そうとしていますが
頭が重いとのこと。
クラウンチャクラでつっかかっているようです。
 
 
ディスク7失敗への恐怖が出ており
これは成功への恐怖ともあり
女郎蜘蛛は、ここを出てどこに行けばいいのか
恐怖している様子でした。
これまでは、祓うだけで、またこの次元で
彷徨うしかなかったからです。
そこで、「必ずミカエルが、あなたのいるべき場所、
本当のあなたの住まいの次元へと還す」ことを伝えました。
 
彼に抱きしめてもらい、
更に本来のエネルギーを流していったところ
女郎蜘蛛はいなくなったとのこと。
 
 
「DANCE WITH LIFE」
これからは、踊るように、軽く、楽しく生きれる
とのこと。
この女性性の重みがなくなると
本当に軽くなるんですよ♡
 
ハートの奥が重くなり
きっとこれは、子宮からのエネルギーを
ハートで拒否しているのだと感じました。
 
彼とハートチャクラの奥まで進んでもらうと
レンガの石畳のような
沖縄の首里城の門があるような場所
辿り着いたとのこと。
 
 
ここで、大地の母太陽の父と繋がり
彼とエネルギーを循環してもらっていると
2人の間に、彼女の現パートナーが出てきました。
「魔術師」のカードが出てきています。
 
 
 
現パートナーは倒れ、話しかけたら
石像だったようで崩れたとのこと。
もう2人を繋ぐ役割だった魔術師の存在は
いらなくなったことを意味しているようですが
まだ彼のエネルギーが残っている感じがするとのこと。
 
ここにいたい感じがするとのことで
彼に聞いたら、「僕の中にとりこんでいい?」
とのことで、取り込んでもらいました。
これまでの男性性が彼の中で巡っている感じとのこと。
 
彼女は、前から、
「現パートナーと一緒にいた自分も愛してほしい」
と言っていました。
 
ネガティブを原動力にする生き方は捨てるけれど
これまでを全て捨てるのではなく
これまでの経験、叡智は引き継ぎたいのです。
 
それを彼の中にとりこむということは
その彼女のこれまでの男性性(経験、叡智)を
引き継ぐということ。
 
きっと、これは、彼として観ているけれど
同時に彼女に起こっている事なのでしょう。
 
 
恐怖を感じるとのことでしたが
ワンド4木星の成功が出ていました。
 
 
そして、オラクルでは「LEAP」飛び立つが出ており
何かが飛び立とうとしているようです。
 
 
彼女は、背中のチャクラが痛くなっており
彼が天使たちを呼んで
彼女の背中にささっている恐怖の破片を
取り除いてくれています。
 
ずっと、抜けるまでは、脳(男性性)を守るため
喉のチャクラを閉じていますが
背中から抜けたら、喉のチャクラも開きそうです。
 
背中には、黒いペラペラのお札がいっぱい貼られていたとのこと。
どんどんそのお札が上に上がっていってるとのことで
彼女も一緒に持っていかれないように
彼が支えてくれています。
 
これまでの地球ではパワーが大きすぎて封印されていた
大地の女性性の封印を解いています。
 
前回、お客様のヒーリングで、小さな箱の封印を解き
男性性女性性のエネルギーは出しましたが
奥にこの大元が厳重に封印されていたのです。
 
彼女の肩についていた茶色の肩ひもを
天使が切ってもらいました。
なんとダイナマイトみたいな荷物を背負っていたとのこと!
 
 
「THE INITIATION」通過儀礼のカードが出ており
次の時代への転換を刻むものであり
この暗闇から、新しい世界、聖なる場所に向かっており
この時、人々は、動揺したり大きな喪失感、悲しみを
味わったりします。
でも、一端、ここを抜けていくと
かつてないほど、自分らしさを取り戻せるのです。
きっと切り抜けられることを伝えています。
 
彼は更に、ハチの巣を削り落とすように
背中に残った残骸を取り払い、
不要な全てを取ってくれています。
まさに通過儀礼中で、
彼女は深い恐怖を感じていましたが
彼に全てを任せました。
何もしない行動不要論とは、このことです。
 
 
恐怖を感じていても、
カードでは、「PLAY遊び」が出ており
満月での休息から、ロボットのように働く自己犠牲という
重さ、ネガティブを原動力にしていた時代から
波動の軽い、遊ぶように生きる時代へと変わります。
 
 
上の方には、黒い風船のような黒いボム、爆弾が観えていて
爆発してはいないけれどどうしよう、、、といった状態。
 
彼は「多かったから(取り除くものが)
本当は打ち上げたいんだけど」
といった感じで、
「花火にできないかな?」と提案したら
彼は「一発やってみるか!」ということになり
(もはやバトルもので、
最後地球を救う流れにきていますねw)
大丈夫そうとのことで、花火となりました。
 
ちなみに、私は昔から花火を観ると
涙が出てハートから喜びを感じるのですが
これは、未来の自分だったようです。
元々、花火にして遊ぶという計画を
私はしていたようですw
 
皆様、今年の花火大会では
どうか、爆弾は花火になって
美しく空に咲いたと意図してください♡
 
 
まさに、このPLAYの絵な感じで
花火にして楽しんでください♡
そう意図してもらうだけで良いです。
 
 
それから、彼は
「女性(最初に出てきた)のエネルギーが
まだあるから抜いちゃって」
とのことで、彼女からはもう女性のエネルギーが
喜んで出ていこうとしているのですが
クラウンチャクラで止まっているとのこと。
 
彼の仕事場にその女性から購入した創作物があるのですが
その創作物のビジョンが観えるとのこと。
「IMARAMA」魂の旅というカードが出ています。
 
 
「昔、蒔かれた私の光の種が、今芽を出そうとしています。
私の魂が知っている場所の秘密を思い出す準備が整っています。
私の魂の仲間である祖先が私を抱きしめてくれています。
私は孤独ではなく、いつも見守られています」
 
この創作物が何故今観えるのか
彼にも分からないとのこと。
 
サポートしてくれる人を呼んだら、
彼女のお母さんが出てきたとのこと。
お母さんが女性に交渉しに行ってくれ
雑談しながら、外に連れて行ってくれました。
 
ですが、まだ創作物は残っていて
彼女に訴えかけているように感じます。
 
彼女は、その創作物と話せそうとのことで
話してもらうと
「あなたに受け入れてほしい」
とのこと。
 
彼女に創作物が迫っており
ハートの中に入れてもらいました。
 
「PROTECTION」
力を取り戻す、コードを断ち切る、魂の回復
というカードが出ています。
 
 
「一つになりたかった
受け入れてくれてありがとう」
 
とのこと。
 
彼女は身体の痛みがハート、背中、首に感じ
異物が入ってきた痛みを感じており
「この痛みがドキドキ楽しいものに変わらない?」
と、彼に聞いたら
「お父さんに聞いて」とのことw
 
 彼女のお父さんは隅っこで泣いていました。
お父さんは「ごめんな」と謝っており
彼女は「お父さんも辛かったんだからもういいよ」
と言ってあげることができました。
そして、彼女は
「本当はお父さんを好きだったし
愛されたかった」
という思いがあったと分かりました。
 
ひどいことをされたら、許せないと思うかもしれません。
それを許そうとすると
許そうとする気持ち許せない気持ち
両者の葛藤が起こりますね。
どちらかに決めないといけないとする対立が起こります。
 
赦すというのは、許そうが許さまいが
自分の中には存在していることを赦す
ということ。
それも自分であったことを認めるということ。
そんな自分もいたことを認めるということ。
それが全てある、全てがあっていいということです。
 
そういう話をしていたら
電話がぷつっと切れ、古いコードが切れた
という感じがしました。
 
彼女は、「お父さんは私の中にいてくれていいし
彼とも幸せになりたい」と言ってくれました♡
 
ツインレイと一緒になるには
これまでの自分は捨てなくてはいけない
と思ってたからです。
人間は、新しいものを手にする時
古いものを手放す、壊そう、否定しようとする動きが
あるからです。
そういう繰り返しのサイクルの中にありました。
 
 
ハートの奥が苦しいとのことで
彼女は、何か間違ったかな?と不安になっていましたが
それは、新しいエネルギーが入ったことで
器、チャクラが拡張しようとしている動きじゃないかなぁ
と思い、状況を聞くと、やはりそうでした。
 
背中の中心から、左右に
もっとチャクラが開くことを意図してもらいました。
ハートのチャクラが拡張されれば
また喉のチャクラなど他のチャクラも調整が始まります。
自分が膨張する感じがするかもしれませんね。
チャクラは開いたらそれで終わりとかではなく
変化と安定を繰り返します。
 
ハートを開いていったおかげで
ハートで喜びを感じ、初めての感覚だったとのこと。
 
ヒーリング時、最初に出てきたカード2枚を
ハートで感じたのでしょうね♡
子宮からの大地の母の愛をハートでキャッチする時
人は、圧倒的安心感と愛されている喜びを感じるんです。
 
そして、それを体感しやすい人は
お母さんから愛されて育っている人です。
私はこの地球で、母の愛を与える、教えてあげる役目が
ありました。
私は、ずっとお母さんがそばにいて
赤ちゃんの時、いつも抱っこしてもらっていたので
泣いて大変ということがなく
また、専業主婦だったため
子供時代も安心感がありました。
 
子供時代の両親との関係性は
自分の男性性、女性性を表していますので
両親が悪いとかそういうわけではないです。
そして、自分が悪いとかでもありません。
誰も悪くなんか元々ないからです。
男性性、女性性を取り戻したかっただけです。
 
ハートで喜びを感じれるようになると
そのうち、両親、周りの人からも
愛を感じれるような体験をします。
なんだ、愛されていたんじゃん!
なんだ、私の事嫌ってなかったのね!
という感じで、他者から攻撃される恐怖
他者を疑う、という緊張感がなくなっていくでしょう。
 
 
 
この感覚を身体が心地良いと感じれば
また身体は味わおうとするでしょう。
身体は一度体験すると覚えて
また体験しようとします。
 
 
これからは、PLAY、DANCE WITH LIFEのように
運動して体を動かしたり
自分の身体を喜ばす事
美味しいものを食べて幸せに包まれたり
喜びを感じようとしてください♡
 
心地よい感じ、喜びに包まれる意識を
馴染ませていくのです。
 
それが当たり前になってきます。
そうすれば、もうネガティブを感じても
自分は動かされないでしょう。
そして、そのネガティブな感情体に対して
「大丈夫なこと、私がついていること」
を伝えてください。
 
そうやってネガティブな意識と会話することが
身体との会話です。
 
 
不安がっているあなたがいれば
今まで私(大地の母)が話してきたことを
自分が同じようにやってあげること
そうすれば、不安は安心に変わります。
 
自愛とは、母の愛です
不安な自分に、母の愛で優しく話しかけてあげること
 
 
 
不安になったら、そこで不安をなんとかしよう
なんとかごまかそう、
とするのではなく
不安な自分を客観視してみましょう。
 
母の愛がなければ、不安な自分を
捨てたいと思うでしょう。
または無視するでしょう。
 
二元性を超えたら
不安な自分になりきる事がなくなります。
そこで、母の愛があれば
不安な自分を安心させて愛してあげることができます。
 
 
 
最後に、、、
私はお母さんに愛されていないから
愛が分からないという方もいるかもしれませんね。
 
虐待を受けた子供が母親になると
愛がわからないので
また虐待をするという繰り返しになることがあります。
 
ちなみに、私のママは、自分の母親との関係性は
あまり良くなかったようです。
父親との方が性格も合っていて仲が良かったんです。
家政婦がいたので、おばぁちゃんは何もできない
母親も家事が苦手という感じで
母の慈愛は知りません。
更に、中学から親元を離れています。
 
でも、私を産んだ時、心に決めたことがあって
 
自分と同じ思いはさせない。
精一杯愛すと決めたそうです。
 
ママは、繰り返しのサイクルを辞めたんですね。
 
だから、私は、どんなに他人が嫌な態度を取ろうが
その人の良いところを探して愛してあげることが
できます。
また、パパもママと同じく、本来の頼もしい男性性
太陽の父そのものです。
だから、パパに関わる女性は、パパに父性を求め
自分の父親に愛されたくても愛されなかった思いを
パパに求め、父性の愛を体験します。
世界中の女性から、お父さんと呼ばれていますからねw
 
パパママのツインレイ化の使命は
全然地球意識の次元が低かったため
何度も失敗し、難航し、
私に引き継がれましたが
ようやく、愛されない男性性、女性性の意識を
昇華できた最初のヒーリングとなった
と感じます。
 
これから先は、本来の自分でいるための
プロテクション防御というカードが出ていましたが
そこに重点を置く気がします。
あ、なんとなーくですよw
 
 
ではでは、大変長い記事となりましたが
おつかれさまでした♡
この記事は、7月3日の蟹座日蝕まで
何回か読んでいただくと
より浸透していくと思います♡
 
是非、あなたに愛が届きますように♡

ではでは、また次の記事で♡

愛をこめて♡

自分と対話していく方法
☆エンジェル&デビルシリーズ☆

創造主シリーズもどうぞ(^o^)/
創造主カテゴリはこちら♡

❤身体を愛す、ライトボディの創造❤
エッセンシャルオイル ドテラ(地球の贈り物)詳細♡

♡ヒーリング・ツインレイタロット・占星術♡
カウンセリング受付はこちらから

ご感想、ご報告などお待ちしております(/ω\)
♡ご感想フォーム♡

♡ランキングに参加しています♡
この記事のエネルギーを受け取ってくれたら
ありがとうというエネルギーで
クリックすることで
ご自身に愛の循環を更に起こしてくださいね♡

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

Twitterリンクからは、記事共有をして頂く事ができます♡
是非、あなたの身体の意識達へ送り届けてあげてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)